今まで捨てていた冊子にもヒントがあるかもしれません

投稿者: | 05/03/2019

会社を定年退職し年金と退職金で暮らしていけば良いかと思っていましたが、実際はそんなに簡単なものではありませんでした。今まであまり真剣に考えたことなかったのですが、現実にぶつかると貯蓄は目に見えるように減っていき、平均寿命が長くなった今幾つまで今の生活ができるのだろうと不安になってきました。そこで、どうにか出費を減らすことができないか考えてみることにしました。そうした時に勤めていた会社の退職互助会の冊子が届き、いつもは見ることなく捨ててしまうのですが、何かヒントはないかと見てみることにしました。そしたら、ありました。

1つ目は自動車保険が団体割引で同じ保険でも1割程度安くできるということでした。保険の代理店を変えなくてはならないという手間と後ろめたさはありましたが、以前の代理店に訳を話したら理解していただけました。

2つ目は互助会が提携している友の会への入会です。私はスポーツクラブに通っているのですが、その友の会に入会すると法人会員で取り扱ってもらえるというものでした。当然友の会の年会費は必要ですが、それ以上の割引を受けることができています。

他にも保険等もありましたが、一長一短でしたので、まずこの2つをやってみました。関係ないからと言って見ずに捨てていた物も一度目を通すというのも節約の1つかもしれませんね。

互助会とは関係ないですが、携帯もソフトバンクからワイモバイルに変えました。手続きをソフトバンクショップで行ったので解約と契約両方を一度にでき簡単でした。店員の方も快く手続きしてくれました。メールアドレスが変わっただけで何の支障もありません。動画やゲームなどを頻繁にする人は変えない方がいい時もあるようです。悩んでいるならショップへ行って相談してみるといいと思います。

以上3つで年間5万円程度の節約になる予定です。(まだ1年たっていませんので…)