利息分を考え上手くキャッシング先を選ぶには

投稿者: | 22/06/2019

買い物やサービスにてカード決済が不可能かつ現金のみ支払い可能な料金が発生した場合、その支払期限が喫緊であり、かつ手元に支払えるだけの現金がとても足りないといったケースにおいて、キャッシングによる現金引出しが最も活躍すると言えるでしょう。

キャッシングは消費者金融あるいは銀行系のカードローン、あるいはクレジットカード会社のカードローン機能を利用して、短時間の審査に通った後、最寄りの専用ATMから直接現金を引き出せるというサービスです。

カードによって現金を引出す段取りは自分の口座からキャッシュカードを用いてお金を下ろす段取りに一見良く似ていますが、カードローンの場合は明らかな借金であり、その後はその金額に利息分を併せた返済義務が生じます。この事を軽んじて返済不可能な額をキャッシングする事は絶対に避けなければなりませんし、そもそも事前審査で落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

キャッシングで借りたお金の返済方法としては、一般のクレジットカード決済の様に一括返済と数回以上に分けた分割返済に分けられます。もちろん利息分の返済額上乗せを考えれば一括返済で済ますに越した事はありませんが、やむを得ぬ理由によりそれ以上の額を借りざるを得なかった時は分割返済も想定すべきです。

現在、それらの利息に関しては各会社共それ程大きな違いはありませんが、それでも比較サイト等をチェックし、少しでも自分に有利な利息や金利システムを採用している会社のキャッシングを利用した方が良いでしょう。